-
RSS フォローする ファンになる

最新記事

夏休み企画 一部無事終了
7月2日に朝活講座をします
レスねー向き講座
新しく発信&発進
こちらのブログはお久しぶりです・・・

カテゴリー

イベント、講座
タコ先生のお手紙
ピアノレッスン日記
リトミック日記
教室ピアノ導入リトミック
検索エンジンの供給元:

タコ先生のHP Blog

ヤマハピアノフェスティバルリハーサル

2015年1月25日にヤマハピアノフェスティバル(東海地区の大きなコンクールの一つ)のためのリハーサルがありました。
コンクールが開催される同じ会場で、初出場参加者のための部と経験者のための部と分かれての開催でした。
アシストペダルなどの状態など、やってみないと当日うろたえてしまうような事例があり、つくづくリハーサルに生徒さんを参加させてよかったなあ、と思いました。
経験者のリハーサル3部の記念撮影をしました。
出場できた生徒さんは本当に良い勉強になったと思います。
 
当教室は様々なコンクールに参加しています。
コンクールによって規定がそれぞれ違いますし、雰囲気もまったく異なります。
このようにリハーサルをさせてくれるところはあまりないですね。千葉国際ジュニアコンクールでで経験したことはあります。
リハーサルは、参加者にとって、大きな励みになると思います。
参加者への拍手をするコンクール、拍手はしないコンクール、
足台など、スタッフがやるところ、親や先生がやるところ、ほかの出演者の演奏を聴くように推奨するコンクール、演奏が終わったら自由に過ごしてよいコンクール、結果発表の仕方もいろいろです。
 
いろんなコンクールに参加していく中で、時間に無駄がなく、必要なものを選択していくことは大変重要です。
出来れば、参加者、保護者に対して対応に手厚いコンクールだとありがたいです。
その辺も含めて、コンクールの特徴をつかんで、参加のメリットを考えて、イイとこ取りをしていくのも、先生の裁量次第化も、と思います。
 
特にコンクールは賛否両論が渦巻く世界です。コメントをいただいてもお返事をいたしかねます。申し訳ありませんが、ご了承ください。