-
RSS フォローする ファンになる

最新記事

夏休み企画 一部無事終了
7月2日に朝活講座をします
レスねー向き講座
新しく発信&発進
こちらのブログはお久しぶりです・・・

カテゴリー

イベント、講座
タコ先生のお手紙
ピアノレッスン日記
リトミック日記
教室ピアノ導入リトミック
検索エンジンの供給元:

タコ先生のHP Blog

ピアノレッスン日記

グレンツェンピアノコンクール岐阜本選での素晴らしい成績

トップページにもご紹介しましたが、2016年12月28日に開催されました、
グレンツェンピアノコンクール岐阜本選にて生徒さんが優秀な関席を収めました。
金賞2名、銀賞2名、銅賞2名、優秀賞1名、準優秀賞4名
3月末に開催される中部地区大会に駒を進めることができました。
直前に教室のホールで特別にホールレッスンをして、当日の演奏が納得いくように準備をしてきました。
そのホールレッスンが活きたかな、と思っています。

こんなに一度にたくさんのトロフィーをいただけて、本人はもとより、ご家族様の喜びもひとしおです。
私も年末にコンクールコースのみんなからビッグプレゼントをいただいた気分です。
しかし、まだまだ課題は多いです、また一緒に頑張っていきましょう!

おさらい会2016

YahooBlogやアメブロなどの更新はしてますが、肝心のHPBlogがマメでなくて申し訳ありません!

教室移転も落ち着きました、どんどんこちらも更新しますね!

10月中旬におさらい会をしました。
幼児さんから中学生の生徒さんの熱演に私自身が励まされましたよ!

一番上は幼児さん、だい1ぶです。
第2部は、小1から3年生、第3部は小4以上です。
みんな可愛い背丈、
それが、だんだん大きくなりまして、
という感じの写真になります。
毎年、こんな感じで撮影してます。

今の幼児さんも頑張って何年後には、第3部まで成長してほしいものです!

☆申し訳ありません、このブログへのコメントのお返事は致しかねます。
YahooBlogやアメブロもよろ

グレンツェンピアノコンクール岐阜予選銀賞、銅賞受賞

去る8月23日に開催された、グレンツェンピアノコンクール岐阜予選。
沢山の生徒さんが参加しまして、無事に銀賞2名、銅賞1名、優秀賞4名、優秀賞5名、入賞いたしました。

受賞式に立ち合えなかったわたしのために、
レッスン室にトロフィーと賞状を持って来てくれました。
金賞まで、あと一息。
また頑張りましょうね!

注意*このブログにコメントいただいてもお返事いたしかねます。
コンクール対応レッスンなどに興味のあるお問い合わせ等、お問い合わせページからメールを送って下さいね!

6月にあるグレンツェンピアノコンクール全国大会に出場

去る3月末にグレンツェンピアノコンクールの中部地区大会が開催されました。
銅賞1名、優秀賞3名、準優秀賞2名、参加者が全員入賞いたしました。
来たる6月にあるグレンツェンピアノコンクール全国大会に出場出来るので、更に頑張りたいと思います。

☆こちらのブログにコメントいただきましても、お返事いたしかねます。
☆お問い合わせにつきましては、お問い合わせページからお願い申し上げます。

ヤマハジュニアピアノコンクール岐阜予選

4月9日にヤマハジュニアピアノコンクール岐阜予選が開催されました。
2月の選考会を突破した、小2、2名、小3、1名、が参加しました。
残念ながら、力及ばず、入賞に至りませんでしたが、良く頑張ってくれました。

グレンツェンピアノコンクール中部地区大会

3月29日、グレンツェンピアノコンクール中部地区大会の1日目開催です。
教室からは、小2の2名が参戦。
めでたく、優秀賞と銅賞を獲得しました!
3月30日は小3、4年2名、3月31日は幼児2名が参戦します!

コンクール、発表会目白押し

新年が明けてから、ピアノレッスンは、
1月にはグレンツェンピアノコンクール岐阜本選、
2月もヤマハジュニアピアノコンクール選考会、
3月は発表会、
4月は新年度の新レッスンスタート、加えてヤマハジュニアピアノコンクール岐阜予選、と
息つく暇もないくらいにレッスンを頑張っています。

リトミックからも、ピアノ導入レッスンを充実させて、
未来のちびっ子ピアニストを育んでいくことに力を尽くしています。

子供達とピアノレッスンを通じて、頑張ること、努力することを一緒に学んでいます。

頑張ったからこそ、悔しかったり、達成できる喜びがあります。
手を取り合い頑張るサポートを一生懸命にやっています。

☆申し訳ありませんが、このブログにコメントをいただきましても、お返事いたしかねます。お問い合わせなどはお気軽にお問い合わせのページからお願いいたします。

ウィンターコンサート2015開催しました

2015年12月23日に教室主催ウィンターコンサートをスイトピアホールで開催しました。
このコンサートには、お楽しみ会もついてます。
ピアノソロのあとは、年末のお楽しみ会で、子供達も、日々の練習に悩めるママも、お互いに同学年や、学年を超えて仲良くなる場です。
今回はホットケーキで、1人ずつケーキデコレーションでしたので、ピアノを習っていないご兄弟さんも気軽に参加してもらえました。
ケーキがちょうど1人2枚ずつでさしたので、別に参加費もなくて済みました。
みんな思い思いのケーキをつくったり、ツリータワーを作ったりしながら、お互いに仲良くなれました。



レッスンブログも見てくださいね〜♡
http://blogs.yahoo.co.jp/rwhtt742/

ご注意
申し訳ありませんが、こちらの記事やブログにコメントは受け付けしていません。
お問い合わせなどは、直接、このHPのお問い合わせのページから入ってくださいね。

小さな種とつぼみ音楽コンクール

2015年11月1日、「小さな種とつぼみ音楽コンクール」に生徒さん7名が出場しました。今年の年間計画には入れてなかったのですが、私が仕事がなく立会いが出来る日程だったので、急遽、何人も小さな生徒さん(小学生低学年と、年中年長さん)に声をかけ、参加することにしました。こちらのコンクールは、褒めてもらえるコンクールで、全員が入賞出来て、自信がつくものとなっています。やはり、グレンツェン参加の前にもうワンクッションいれて、特に幼児の生徒さんに、コンクール経験が素晴らしいことを実感してもらいたかったのです。
私としても初参加で、様子が分からなかったので、受付時間早々と待機し、生徒さんを迎えました。
我が教室でも、いつも、使うホールですが、やはり、コンクールという独特の緊張感もあり、とても良かったです。生徒さん達も、ステージマナーから練習していたので、バッチリ、もちろん演奏も、みんなスムーズでバッチリ!
ゲスト演奏も聴けて刺激ににもなったかな?
また、みんな立派な賞状だけでなく、素敵な盾にも大喜びでした。
終了後には、この笑顔。
でも、みんなには、まだ最後の大事な仕事がありますよ。今度のレッスンにて、しっかりタコ先生にきちんとお礼を言える事。そこまでが、コンクール参加と思ってお家で、上手に言えるように練習しておいてね!
とにかく、生徒さんは、コンクール初参加が多かったのですが、みんな、参加に大満足、ますます頑張る気持ちが湧いてきたようです。
やはり、発表会とは違う緊張感のなかでやりきる、そんな、かけがえのない経験になりましたね。
また、次に繋げていけるように、頑張りましょうね!

ご注意:このブログにコメントをいただきましても、お返事いたしかねます。お問い合わせは、直接、お問い合わせページからお願いしますm(_ _)m

中日グレードテスト記念演奏会兼コンクール

2015年10月18日に中日グレードテスト記念演奏会兼コンクールに生徒5名が参加しました。
手ごたえを感じたみたいだし、なにより、上手い子もたくさんいて、刺激になったと思います。
私も、久しぶりに中日での立会いをして、もっとがんばらなくてはいけない、と感じました。
次はグレンツェンやヤマハに向けて、ですね。

それに加え、毎日毎日、安定して練習すること、コレが一番大事なことに違いありません。

一緒に頑張りたいと思います。

レッスンblog

音楽企画、レスナーサポート事業「INRYUBA produce」

タコ先生のゆるblog

*こちらのHPblogにコメントわいただきましても、申し訳ありませんが、お返事いたしかねます。お問い合わせは、お問い合わせページからよろしくお願い申し上げます。

おさらい会2015無事に開催しました

教室主催コンサート「おさらい会」は、ピアノ個人レッスン生徒さんが参加する年度の中間発表です。
今年は9月23日に開催しました。
幼児さんも年少から出場ですが、年長ともなると、ステージマナーが見違えるほど良くなります。
年長までに、これほどまで成長する、というレベルを垣間見ました。
小学1年から4年までは、一番伸び盛り、この時期にどれくらいの練習が出来ているかで、今後の取り組める曲のレベルが変わって来るくらい影響があります。
なんとか踏ん張り、毎日の練習を頑張って進めていただきたいと思います。
小学5年から中学は、年齢的にも反抗期と重なります。つまり、自分自身で、ピアノに向き合う、そんな意思を強く持てるか否かで、かなり演奏も変わります。また、やっと大人びた表情を出すことが自然にできるようになる時期でもあります。
今回は大変音色の良い生徒さんが多く、嬉しくなりました。
これからも、波があります、練習嫌い、みんなみんな、色々あります。けれど、音楽を通じて、一生懸命になれる、そんな経験のサポートをしていこうと思います。
本当にピアノの練習は大変ですよね。
でも、小さな頃から続けてきたことは、必ず目には見えない財産となります。

とにかくとにかく、
続ける気持ち、根気です。
生徒さんだけではなく、先生や保護者様にも求められるものかと思います。
今後もよろしくお願いします!

グレンツェンピアノコンクール岐阜予選無事に終了

8月29日はグレンツェン岐阜予選でした。教室からは8名参加でした。
その全員が無事に入賞!
先月の中日グレードテストも全員認定でしたが、今回は
久しぶりにコンクールステージに立ち合うことが出来ました。
タコ先生に会えると喜んでくれたし、なにより、
私自身、現場の演奏を聞いて勉強になったし、モチベーションがぐっと上がりました。
本選に向けて、また、頑張りましょう!

ピアノ練習、頑張る夏休み

夏休みは、小学生までの生徒さんに、「毎日練習表」を配布しています。
特に、年少や年中からじっくりじっくり教えてきた子供たちが年長や小学低学年でググッと頑張れるようになってきた生徒さんが増えてきました♪
頑張れそうな子には、ステップアップコースやコンクールコースなどへの進級も、来年度を見越してご相談もするように…
低学年でどれだけ伸びるかで、進度にかなり影響をもちますが、決して、親子さんに必要以上のプレッシャーになり過ぎないことも大事になります。
さじ加減は難しいですが、親さんともご相談しながら、長く長くいろんな波が乗り越えていけるように、指導していきたいと考えています^_^

ご注意☆このBlogにコメントをいただきましても、お返事は致しかねます。
お問い合わせなどは、直接、お問い合わせフォームからよろしくお願い申し上げます。
また、yahoo blogも、ご愛読よろしくお願い申し上げます♪

ピティナ ピアノ コンペティション本選

ピティナ ピアノ コンペティションに小学2年生2人が参加しました。
結果は、残念ながらにゅならず、入選でした。
しかし、素晴らしい経験が出来たと思います✨✨✨
岐阜予選を突破し、名古屋での本選です。名古屋はレベルも高いので、短期間で仕上げただけ立派でした。
同じ学年で一緒に頑張れる仲間に恵まれたのも幸せです。
小さい頃のグループレッスンから一緒の2人、
同じステージで頑張り合えるのは、
本当に素敵なことだと思います。

明日は、1人リトミックパーティーでピアノ演奏と
盛り上げお姉さんで頑張ってもらいます。

また、月末にはグレンツェン ピアノ コンクールにも
参加します。
トロフィー狙って頑張りましょう〜♪

発表会無事に終了

HPブログは久々更新ですが、goo blogは毎日更新中です♪
 
2015年3月21日に発表会を無事に終えました。
また、来年に向けて頑張ります!
 
2015年度の今日主催コンサートはすでに「教室案内」にてアップいたしました。

ヤマハピアノフェスティバルリハーサル

2015年1月25日にヤマハピアノフェスティバル(東海地区の大きなコンクールの一つ)のためのリハーサルがありました。
コンクールが開催される同じ会場で、初出場参加者のための部と経験者のための部と分かれての開催でした。
アシストペダルなどの状態など、やってみないと当日うろたえてしまうような事例があり、つくづくリハーサルに生徒さんを参加させてよかったなあ、と思いました。
経験者のリハーサル3部の記念撮影をしました。
出場できた生徒さんは本当に良い勉強になったと思います。
 
当教室は様々なコンクールに参加しています。
コンクールによって規定がそれぞれ違いますし、雰囲気もまったく異なります。
このようにリハーサルをさせてくれるところはあまりないですね。千葉国際ジュニアコンクールでで経験したことはあります。
リハーサルは、参加者にとって、大きな励みになると思います。
参加者への拍手をするコンクール、拍手はしないコンクール、
足台など、スタッフがやるところ、親や先生がやるところ、ほかの出演者の演奏を聴くように推奨するコンクール、演奏が終わったら自由に過ごしてよいコンクール、結果発表の仕方もいろいろです。
 
いろんなコンクールに参加していく中で、時間に無駄がなく、必要なものを選択していくことは大変重要です。
出来れば、参加者、保護者に対して対応に手厚いコンクールだとありがたいです。
その辺も含めて、コンクールの特徴をつかんで、参加のメリットを考えて、イイとこ取りをしていくのも、先生の裁量次第化も、と思います。
 
特にコンクールは賛否両論が渦巻く世界です。コメントをいただいてもお返事をいたしかねます。申し訳ありませんが、ご了承ください。

発表会に向けて

1月5日は、早速、ピアノ個人レッスンを開始いたしました。冬休み中、頑張れた子が多く、頼もしい限りです。
また、2月のコンクールや、3月の発表会など目標に向けてコツコツとやってもらいたいな、と思います。
 
私も、グループレッスンの子供たちに発表のピアノ曲を一人ひとり作りました。
2歳、3歳児さんは、ドレミファソで弾ける曲をかぶらないように伴奏をつけて演奏します。連弾は先生と。
年少のグループさんはソロになり、左手も使う、両手奏での発表です。
年少さんも、今年はオリジナル曲を一人一人に作ってあげるつもりでします。
 
発表会デビューが、先生に作ってもらった曲というのは、なかなか経験できないと思いますので、素敵な発表会にしたいと思っています。
 
1月7日からリトミックサークルも動き出しますので、その準備に頑張ります!!